気分一致効果とは【なんだかんだで気分に左右される】

気分一致効果とは

気分一致効果とは、自分の気分に沿って物事を記憶したり思い出したり判断したりする傾向です。ポジティブな気分の時には肯定的な事象を想起しやすなり、ネガティブな気分の時にはよりネガティブな事象が想起されやすくなります。

また、気分一致効果は記憶だけではなく、判断についても作用します。

気分一致効果の実験例

1981年に大学生を対象に気分一致効果についての実験が行われました。

被験者は2チームに分けられ、催眠により「楽しい気分」に誘導されるチームと、「悲しい気分」に誘導されるチームに分けられました。そして、それぞれのチームに同じ物語を読んでもらい、24時間後にその物語の内容について思い出してもらいました。

その結果、「悲しい気分」のチームは「楽しい気分」のチームよりも悲しい内容についてよく記憶していました。

この結果から、物語を読んでいるときの自分の気分に合った内容をよく記憶するという顕著な気分一致効果が生じることが確認されました。

気分一致効果の活用例

難しい相談は相手の気分が良さそうな時に

仕事などの時に、相手に何かをお願いしなければならない時、ありますよね。他人に何かをお願いするときは、「気分一致効果」により、相手の気分が良いときの方が成功率が上がる可能性が高くなります。気分が良くなりやすいタイミングとしては、「昼食後」や「休み前」などかあります。

是非タイミングを見計らって、話を持ちかけてみてください。きっと成功率が上がります。

ポジティブに過ごすと人生が楽しくなる

「気分一致効果」は、言い換えると「自分の気分と一致した情報が目に入りやすい」という効果と言えます。そのため、毎日をポジティブな気持ちで過ごすことができれば、「気分一致効果」により、毎日ポジティブな事象が目に入るようになります。その結果、毎日がポジティブになり、人生がポジティブになる可能性があります。

「気分一致効果」すごいですよね。

朝、ポジティブになれる習慣を身につける

「気分一致効果」は「自分の気分と一致した情報が目に入りやすい」という効果であり、自分がポジティブになれば、ポジティブに囲まれた生活を送ることができるようになります。

毎日をポジティブに過ごすためには、毎朝、ポジティブな気持ちになることが重要です。朝、ポジティブな気持ちになれる習慣を始めてみませんか?

ポジティブになるための毎朝の習慣としてオススメなのは、やはり運動です。運動をすると、交感神経が活性化されポジティブな思考になると言われています。怪我をしない程度の軽い散歩や筋トレを、是非毎朝の習慣にしてみてはいかがでしょうか?

ポジティブになるための毎朝の習慣として他にオススメなのは、「朝シャワー」「おいしい朝ごはん」「読書」「自己啓発」などがあります。自分に合う朝の習慣を身につけて、毎朝をポジティブな気持ちで過ごすことができるようになれば、きっと素敵な人生になります。

気分一致効果と上手に付き合うために

気分一致効果と上手に付き合うためには、毎日をなるべくポジティブな気持ちで過ごせるように心がけることが大切です。極論を言うと「ポジティブ」も「ネガティブ」も個人の自由ですが、ポジティブな気持ちでポジティブなことに囲まれて生活する方が、きっと幸せな人生ですよね。

私はかなりポジティブに人生を過ごせています。私が毎日をポジティブな気持ちで過ごすために心がけていることは、「自分がコントロールできないことで悩まない」ということです。具体的には、「自分の問題と他人の問題を見極める」「他人を評価しない」「ニュース・広告をなるべく避ける」という行動を心がけています。

それぞれの詳細については以下の本をオススメします。

「自分がコントロールできないことで悩まない」


「他人を評価しない」


「ニュース・広告をなるべく避ける」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

News Diet [ ロルフ・ドベリ ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2022/7/18時点)


気分一致効果に関する参考文献

 ⇒情報を正しく選択するための認知バイアス辞典【参考文献紹介】

 ⇒認知バイアス見るだけノート【参考文献紹介】