CATEGORY

行動分析学

  • 2022年12月2日
  • 2022年12月2日

弱化とは【刺激の変化によって行動が減ること】

弱化とは 弱化とは、行動の直後の環境変化によって将来的なその行動の生起頻度が下がる現象です。 弱化子とは 弱化子とは、行動の生起の直後に随伴して、その種の行動の将来の生起頻度を減らす刺激変化です。 無 […]

  • 2022年11月12日
  • 2022年11月12日

負の強化とは【刺激を除去して行動が増える】

負の強化とは 負の強化とは、ある反応に後続してある刺激が停止・現象したときに、将来類似の反応の生起頻度が高まることです。 簡単に説明すると、ある行動の後に特定の刺激がなくなった(減少)した結果、その行 […]

  • 2022年10月30日
  • 2022年10月30日

オペラント行動とは【経験に基づく自発的な行動】

オペラント行動とは オペラント行動とは、結果によって制御される行動のことです。 行動の結果を求めて自発的に行う行動であり 「美味しそうな物を見て、手に取って食べる」 「部屋の中が暑いので、涼しくするた […]

  • 2022年9月29日
  • 2022年10月14日

強化子とは【強化子=ご褒美だけではない】

強化子とは 強化子とは、反応の後に掲示・除去されることで、その反応の生起頻度を増加させる機能を持つ刺激です。 「反応に随伴して頻度増加の原因となった出来事」と言えます。 例えば、良い行動に対して報酬を […]